蓮のおはなし*2020年で14年目に突入*

蓮のおはなし*2020年で14年目に突入*

関連タグ

蓮を育てる




大好きな蓮のカテゴリーなのに
かなりのお久しぶりになってしまいました。

しかも2016年でとまってるでは・・・!?

ちゃんと毎年蓮の栽培はしていました。
昨年2019年は初の未開花・・・。
植え替えが早かったのかな?
健康なれんこんを選べなかったのかな?と
かなり落ち込みましたが、今年はもうリセットです(笑)

2006年から蓮の栽培をはじめて
強く思うことは、年々春になるのが早い!
(みなさんもそれはご存知ですね)

私の中での植え替えは4月の中旬。
ソメイヨシノの開花時期がベストでした。
私が住む千葉県では、今年も既に桜の見頃は過ぎています。
一昨年かな?3月下旬に植え替えをしたら
見事に蕾の出も遅く、反省しました。

桜の開花は早くても、やはり気温の変動は激しいですものね。
れんこんの気持ちになっていなくては・・・!!

開花しなかった昨年のれんこんは
既に小ぶりになっているので
今年はNEWハス子を迎えることにしました。

ハス子は週末に届く事になっていましたので
新しく迎えるにあたっての掃除を開始!

長年使っているので
汚れもなかなか落ちないのですが
これもまた思い出ということで・・・


蓮の植え替え


タイルの上に置いていたので
雑草も広がり、それらも植え替えと同時に掃除しました。
(以前は睡蓮鉢を3つ置いていたけど、ここ数年は2つ)

蓮の植え替え


毎度ですが、荒木田土に腐葉土をパラリ♪

蓮の植え替え


ここからが、ちょっと大変です。
加減を見て水を加え、粘り強く混ぜます。


・・・・で
私、今回混ぜててふと思いました。
パンや蕎麦職人の人達が捏ねたら
すごくいい感じになるんだろうーなーと(笑)

歳とともにこの作業が辛くなります。
座ってやるので、腰が・・・・ふ。

さー混ぜましたよー。

蓮の植え替え

睡蓮鉢に肥料を入れ
土をのせ、その上にれんこんをのせます。


蓮の植え替え


更にまた被せるように土をのせ
水をたっぷり入れて完成!!!


昨年の未開花の時には
かろうじて睡蓮は開花してくれて
ほんと心がぽっと癒やされました。

そして今年は、私達が経験のしたことのない
新型コロナの大流行。

屋号にもロータスとつけるほどの蓮好きで
それがどんどんお客様や私の友人にも広まり
開花を毎年楽しみにしてくれる人方達が増えました。
ちょうど気分が凹んでいた時にこの開花をみたよ。と
言ってくれる人や、毎年ポスカを飾ってくれる人まで・・・

ほんとありがたくて、続けてこれたのも
みなさんのおかげなんです。

そもそも花にさえ興味がなかった私です(笑)
植物の「し」の字も関心がなかった。

亡くなった父は、毎年牡丹の開花を楽しみにして
横で写真を撮ったりもしてたっけ。

なぜその頃、今みたいな自分ではなかったのだろう。
ものすごく後悔してるんですけど
やはり植物に興味を持ち始めたきっかけは
父が亡くなったあと、庭が荒れ果てていたから。

きっと意味があるんでしょうね。
私が父からバトンを渡されたかのように
毎年ハス子の横で写真を撮っています(笑)


我が家のアイドル 「むぎさん」も
今年は、朝の散歩時に蓮が見れますように・・・

蓮の植え替え


夏の神々しい開花で、多くの方が
どこかほっと癒やされますように♪


蓮の植え替え




  レビュー説明文 レビュー説明文  

≫ お気に入りをCheck!

New Arrivals

×