蓮のおはなし*今年も咲きました*

蓮のおはなし*今年も咲きました*

関連タグ

蓮を育てる




あっという間に11月に突入しようとしていますが

2016年 蓮 開花のご報告です!

今季は、栽培10年の中で一番開花が遅かったように思います。

あちらこちらで、開花速報を聞く度に

「うちは、まだ蕾すらない・・・」

若干心はそわそわ。

ま、お天気も少し微妙でしたよね。

6月下旬には蕾が見えてくるはずが

一向に葉っぱのみ。

ある日、ほんの小さな蕾を立ち葉の下から見つけた時は

「やったー」と思わず声が出てしまいました(笑

夕方のパトロール(自分で勝手にそう呼んでいます)を繰り返し

蕾を観察して、少しづつ大きくなり

ピンク色に変化する様子を見届けました。

あるひとつの蕾の開花までを御覧ください(笑

ここまで色味がピンクになると

開口は秒読みです。

蓮の正式名称は「青菱紅蓮」


蓮の写真


この2日後・・・

今季 初開花は「7月20日」でした。

*AM5:30*

蓮の写真


*AM6:30*

蓮の蕾


*AM8:00*

蓮開口


この日はゆっくりと閉じて終わりです。

そして・・・

最も美しいとされている2日目は

あいにく雨降りになってしまいました。

太陽サンサンの早朝の蓮は神々しいのですが

雨の蓮は色味がぐっと深まって

しなやかにみえます。

*AM7:00*


蓮開花


そして、雨ならではの雫も同じくらい神秘的です。


蓮の雫


3日目はまた少し形を変えたように見えます。
この頃から風が強かったりすると、1枚1枚と花弁は落ち始めます。


*AM9:00*

蓮の開花三日目


それから数日後しっとりと散りました。

蓮の花弁は散る


今季開花が遅かったと同時に

10年前からずっと育ててきたレンコンがダメになってしまいました。

それともう一つ!

念願の白い蓮を育てはじめました。

こちらもなかなか手ごわい感じ(笑

でも8月に入り蕾が!!!!

なんとも言えない感動です。

こちらの蓮の正式名称は

「ベリーズ・ジャイアント・サンバースト」


ベリーズ・ジャイアント・サンバースト蕾


その2日後に開口しました。

ベリーズ・ジャイアント・サンバースト開口


そして、この2つの蓮が同時に開花した1枚です。


2種類の蓮開花


不思議な事にこの日はお盆の日でした。

帰ってくるご先祖様達を待っていたかのようです。


毎年風で散ってしまった花弁を拾って器に入れたり


花弁を器へ

散りそうな茎を途中で切カットして

仏壇に飾ったりしています。


茎からカットした蓮


ちなみに睡蓮は今月まで咲いていました。

睡蓮

4月から植え替えをはじめ

6−8月の間で開花を楽しむ。

長いようで、短いですが

ギュっと詰まったこの時季は

大変でもありますが、同じくらい(それ以上)喜びも多いです。

来年もまた、神々しい開花をしてくれますように**





  レビュー説明文 レビュー説明文  

≫ お気に入りをCheck!

New Arrivals

×