アジアンが大好き*色と気になる美術館*

アジアンが大好き*色と気になる美術館*



アジアン雑貨と蓮が好きな私ですが
それと同じくらい大好きなのが美術館・博物館です。

小さい頃は絵を描くことが好きなくらいで
大人になり アジアン雑貨に目覚め!?
その当時お化粧も好きだったので
会社勤めの帰りにメイクの学校に通っていた時に
「色」ってなんて面白いんだろうと「色」の世界にはまり
カラフルな物を見ると、足を止める事が多くなりました。

そこから色彩が綺麗なポスターを意識的に見るようになり
「あ。これ素敵だな。いってみようかな」から
美術館・博物館へ行く回数が増えたのかもしれません。

余談ですが、お寺さんや仏像も大好きです。
そのジャンルもかなり見に行っていますが
今回はそれ以外の作品のフライヤーをご紹介したいと思います。

よかったらみてって下さい♪

カラフル!はじめてこのテーマにぴったりだったのは
2004年の森美術館で開催された
「六本木クロッシング」でした
そして、「クサマトリックスー草間彌生展」でした

あの頃もっとどっぷりと色にはまっていたら
きっと何度も行っていたのだろうと後悔・・・
その当時の物は何も保存していなかった事にも後悔・・・

そして、2006年のこの頃から少しずつ
フライヤーやチケットの半券を保存するようになりました。

映画のフライヤーを集めていらっしゃる方の気持ちがよくわかります。


上野の森美術館「VOCA展2006」
よく調べもせずに行っていましたので
ポスターがカラフルだったから。が見に行った本当の理由でした(笑


読み物アジアン大好き

今でもこれからでもずーっと好きな
カラフル・色彩と言えば「蜷川実花」さんですね。
こちらはお母様が作ったパッチワークと実花さんの二人展

2012年 蜷川実花・蜷川宏子 二人展

アジアン大好き


そして、見応えある 「森美術館」には当時から良く行っていました。

この2つはアジアン・エスニック大好きな方は
見に行った方が多かったのではないでしょうか。


2006年 アフリカリミックス
音楽もすごく良くてCDまで購入してしまいました。

アジアン大好き


2008年 チャローインディア

アジアン大好き


七不思議や「遺跡」「世界遺産」「旅」

2006年 世界遺産ナスカ展


アジアン大好き

2012年 インカ帝国展

アジアン大好き

2006年 ミイラと古代エジプト展
この3Dメガネ付きの映像は目の前にミイラが現れたりで
その当時ほんと素晴らしかったです。


アジアン大好き



2013年 グレートジャーニー関野吉晴さんの
グレートジャーニー人類の旅
(2回観に行きました)

アジアン大好き


2013年 カンボジア アンコールワット展


アジアン大好き

過去に2渡訪れたことのあるカンボジア
これは、当時私が撮った写真です。

アジアン大好き



気になるもの個性的なもの

2007年 ムンク展

アジアン大好き

2006年 ダリ回路展 ・2016年 ダリ展

これはちょっと感動でした。
当時行った時にはあまりの混雑でほとんど作品を見れなかったダリ展
10年ぶりだったんですね。


アジアン大好き


全く知識もなく、色・雰囲気・面白さに惹かれて
見に行っていた美術館・博物館。

どれもこれも立ち止まり、じーっとみるだけでも
大好きな空間でした。

そんな中、これは夢じゃないのか!?と思うくらいの
出来事が起きたのが2015年
森美術館で開催された

2015年 ディン・Q・レ展 明日への記憶

アジアン大好き

こちらのミュージアムショップでベトナム雑貨を置かせて頂けた事。

その頃は本当にほっぺをつねって痛みを感じても
まだ信じられなかったし、口をぽかーんと開けて
天井を見上げても、まだ信じてなかったように思います。

その会期が終わり昨年は本当にありがたい事に
偶然にも鳥取の砂の美術館からもお話を頂きました。

私にできるだろうか?

会期も長かったので、勿論その言葉がまず先に出ましたが
頭の中の半部以上は「おもしろそう」「たのしそう」でした

先月会期は終了しましたが
本当に多くのお客様が雑貨を手にして下さったとの事。

何年もずっと見に行く側でしかなかった自分が
大好きなジャンルに携われた事は、もう感謝でしかありません。

2017年もまだまだたくさん見に行く美術館・博物館

まだ足を伸ばしたことのない場所にも

今年は行ってみたいなと思っています。

色やモノから得られる事は無限だと思うので
もっと吸収して、何かに繋げられればいいなと思うのでした。

おわり*













  レビュー説明文 レビュー説明文  
×